自宅で歯のホワイトニングをする方法はある?

洗面台 歯が白いとそれだけで清潔感がアップし、他人に与える印象が良くなります。
容姿を商売道具とする芸能人が代表的な例で、一時期「芸能人は歯が命」のキャッチフレーズで歯を白くする歯磨き粉が有名になったように、業界の多くの方は白い歯を保っています。

これまで、美容と言ったら肌や容姿を重視される傾向がありましたが、最近では歯も美しさの一つのポイントとして重視される傾向にあります。
笑顔になった時、真っ白な歯と着色汚れのある黄ばんだ歯とでは断然前者の方が美しいですし、いくら容姿が素晴らしくても歯が綺麗でなかった場合は魅力が相当下がります。

しかし、歯とは食べ物や飲み物、タバコのヤニなどの影響で使っているうちにどうしても黄ばんで来ます。
それを白くするには、普通の歯磨きだけでは不可能です。
一番効果的かつ確実なのが、歯科医院や美容クリニックで行われる専門のホワイトニング技術を用いた施術を受ける事です。
しかし、費用や通う時間、手間などから受ける事が困難である場合には、ホームホワイトニングという選択肢もあります。

ホームホワイトニングとはその名の通り、自宅で自分でホワイトニングをする事です。
その方法は、専門の歯磨き粉や歯の消しゴム、ホワイトニングテープなど、ホワイトニング効果のある様々な道具を使います。
また、歯科医院や美容クリニックで歯の漂白のために使用される過酸化水素と同じ効果が得られる過酸化尿素もよく用いられるものの一つです。

しかし、これらの道具を利用する際はその選び方に注意が必要です。
特に、歯の表目を削ったり漂白する成分が含まれるものは、歯の表面を覆い守っているエナメル質を剥がしたり、溶かしてしまうのです。
その結果、知覚過敏や歯がもろくなる、虫歯になりやすくなるなどという事が起こります。

これを予防しながらホワイトニングするためには、ヤスリのような効果がある研磨剤や過酸化水素系が含まれるものは使わないようにする事です。
最近では、歯のホワイトニングの需要の高まりからエナメル質を傷つけずに歯をいたわりながらホームホワイトニング出来るような様々なものが開発され、手軽に手に入れる事が出来るようになりました。

様々なホームホワイトニング用品の開発が進み、自宅でも歯を白くする事が期待できますが、即効性や白さの持続などは、やはり専門の歯科医院や美容クリニックの技術には及びません。
ですが、続ける事で歯を白く美しくする事は期待ができますし、続ける事で維持もできます。
即効性を求めるなら一度専門家の施術で白くした後、その維持のためにホームホワイトニングを行うということも良いでしょう。
歯の美容への注目が集まっていることもあって、益々ホームホワイトニング用品は進化を遂げるでしょう。